前野曜子

  • ねみみにミミズ~(「この人は誰?(「リッキー&960ポンド」の巻)」「リッキー&960ポンドのデビュー当時、前野曜子ではなく西岡有里と名乗っていたのでしょうか?」)
  • 風だより(「前野曜子という歌手を、想う」という書込あり)
  • 夜ごとの美女(「前野曜子「野獣死すべし」(1980)」出演映画の説明)
  • 負け犬のブルース(「『コブラ』 前野曜子(曲・大野雄二)」アニメトークが中心ですが。)
  • 芥子便り(「別れの朝ー前野曜子という歌手」)
  • Unhezz's Site3(「前野曜子」ディスコグラフィです。アルバム「抱きしめて」の発売がペドロ&カプリシャス時代より前の方になっている。上の「合理的な愚か者の好奇心」への書込と違っている。)
  • ヤボテンの花(「別れの朝・・・前野曜子 」きちっとした前野曜子評です。)
  • 前野曜子という歌手(「旧人類の草庵 HOME」内の「書院(気ままな日記のようなもの)」にあります。落ち着いた批評が読ませます。)
  • 三吉茶屋(「今日のおまけ」に書込あり。)
  • 白亜森音楽雑感+(「2007-07-20-金 バイロイトの第9 山田康雄さん 前野曜子」生前によくお酒を共にした人のコメントあり。)
  • 新実力講師波瀾万丈記(「第6回野島 博之先生(日本史)私の心を揺さぶった映画」 東進タイムズ2008年11月1日号)
  • 歳とるのもいいね。(「音楽バトン」アンケートの回答風の書込の中にペドロ&カプリシャスのファーストアルバムに関連して触れる。)
  • 久我山散人(「高橋まり<ペドロ&カプリシャス>(年末まで一気に好きなDC聴く04)」で触れる。コメントあり)
  • Picture on the Wall(「その名は●ヨーコ」いろいろなヨーコに触れる中に登場)
  • 白い狐(「前野曜子さん・・・♪ 」)
  • MIDDLE AGE BLUES(シングル「夜はひとりぼっち」の紹介。「MUSIC/MOVIE」のメニューから「SINGLES」を選択し、さらに「邦楽シングルより閲覧する。」をクリックして、いくつか「NEXT」を押すと到達する。ルール違反気味だが、直接行くにはhttp://www.asahi-net.or.jp/~WA8T-OOTN/sgj5.html
  • 一期一会(「ありました 「別れの朝」初代ヴォーカル:前野曜子 バージョン」)
  • ほんの寝巻きで(「ミレニアムの『駅』~竹内まりや」の中で触れている。)
  • 今日の音楽(「前野曜子 - シークレット・デザイアー」)
  • 営業せきやんの憂鬱(「台風一過」のなかに「炭坑節のペドロ&カプリシャス」版があり「初代ボーカル」の時代、と記述あり。)
  • ていすと おぶ Favorite(「別れの朝 ペドロ&カプリシャス+++聞きくらべ」にてカプリシャスを離れる最後のステージについての言及あり。)注:リンク復活です。
  • 映画生活(「「前野曜子の歌」蘇える金狼@映画生活レビュー」)
  • 今はまだ人生を語らず(「前野曜子「蘇える金狼のテーマ」」「“悲劇のボーカリスト”とは言わない。天才的な才能を酒や恋で醸成させたからこそ、こんな表現ができたのかもしれないから。」という言葉が光ります。)
  • 懐かしいアナログ盤♪(「前野曜子 (初代ペドロ&カプリシャス・ボーカル)」詳細な紹介とシングル盤、アルバムの紹介があります)
  • 懐かしいアナログ盤♪(「ペドロ&カプリシャス アナログ作品」シングル盤、アルバムの紹介があります)
  • Dailymotion(「別れの朝・前野曜子 メモリアル」当時の状況について「ペドロ&カプリシャスのデビューは地味だった。そんな状況の中に合って、ある深夜放送で流されて、あっというまに他の曲を押し分けて上位にランクされた。」と記している)
  • 昭和の雑誌広告・懐かしモノ(「お菓子・食品モノ」として「1970年、カゴメ株式会社の「カゴメソース」の広告」を掲載。リッキーと960ポンドが出演)(Thanks! よんまる さん)
  • 君は大映映画を見たか(「大映映画(1970年度分)」に映画『裸でだっこ』の出演者として「リッキーと960ポンド」あり)(Thanks! よんまる さん)
  • 男の癒し。(「【邦楽】サントラ「蘇える金狼」~前野曜子さん着目編~」)
  • J−POPの宝石箱(「男女混成グループ > 「ペドロ&カプリシャス」(Vo.前野曜子)の「別れの朝」」YouTubeの映像を紹介しています。)
  • Jakure Jaku(「前野曜子」1983年の『別れの朝』について「別れの朝 / 前野曜子(ソロバージョン) いかにも宝塚歌劇団出身らしい、語りかけるような歌い方が良い。 」と記しています。)
  • 取調室(「2008年02月」の「2008年02月27日蘇える金狼 」に記述あり。この記事の一つ上にある「前野曜子」は歌詞のみ。)
  • Kobalt ☆ Pulse(「前野曜子さんという歌手」という書き込みに「魂を削るような生き方を」した、と記しています。)
  • 2番街(【音楽】高橋真梨子、31年で来場600万人達成「働きづくめでした」/「MARIKO TAKAHASHI concert vol.33 No Reason」東京公演 」2チャンネルのキャッシュを表示している。高橋真梨子の話題に付随して前野曜子が出てくる。)
  • ★月刊 SLOW-TIMES 2.1(「今夜は最高」コメントの中に前野曜子の話、彼女の従兄弟がミュージシャンであることなどが触れられている。)
  • Earth Vista Video(「前野曜子 コブラ」アニメ主題歌の紹介のコメントに記述あり)
  • 凡三郎の日々(「ペドロ&カプリシャス 別れの朝 ~前野曜子さんのこと」)
  • 坂の途中(「前野曜子(ペドロ&カプリシャス)」)
  • ブログであそぼ。(第3部hatena編)(「[今日の1曲]朱里エイコ〜前野曜子‐Move over」「蘇える金狼のテーマ」について「日本のどこかに、↑この曲を歌いきれる20代の女は居ないのか?」と記す。)
  • お相撲さんのレコード(「スーパー・ジェシー」という曲の紹介に「スーパー・ジェシー/高見山大五郎 [演奏]リッキー&1960ポンドEP 東芝EMI ETP-10332(1977)」とあり。前野さんが録音に参加している可能性あり。)
  • pm1love(「My favorite thins 別れの朝 by ペドロ&カプリシャス 前野曜子バージョン」)
  • NIPPON A GO GO(「前野曜子 - コブラ(1982 アニメ『スペースコブラ』のオープニングテーマ)」)
  • Everyday I Have The Groove(「ペドロ&カプリシャス / 別れの朝 ; さようならの紅いバラ (2011)」前野曜子メモリアル・コレクションについて述べている。)
  • mardinho na Web(「ペドロ&カプリシャス(前野曜子)「さようならの紅いバラ」」「ペドロ&カプリシャス「別れの朝」」)
  • Ommo's(「前野曜子の「別れの朝」がいい」アルバム「抱きしめて」に収められている録音が最高だ、とする)
  • BOOK BAR(「1.7 OA 前野曜子 THE DITTY BOPS VINCENTE AMIGO and more」)
  • desgin vintage(「「シークレットデザイア」 前野曜子」)
  • ほんの寝巻きで(「ミレニアムの『駅』~竹内まりや」『別れの朝』について、高橋真梨子との比較あり。)
  • Nostalgic Jukebox ★Dream Girls★(「ペドロ&カプリシャスの初代ヴォーカル 「前野曜子」」リンク主体。YouTubeの映像が集められている。)
  • おじなみ塚(ペドロ&カプリシャス『別れの朝』/1972年 1stアルバム)
  • おじなみ塚( ペドロ & カプリシャス『さようならの紅いバラ』/1972年 2nd)
 

トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-18 (金) 12:01:09 (36d)